ファットバイクでダウンヒル(安曇野の展望の山)

トレイルライド

前日の雪チャリに気をよくして、翌日もファットバイクを引っ張り出してトレイルライド。

振り返れば12月に入ってからMTBに乗っているのも去年から。
いつもならとっくにスキーにシフトしているところ。
昨今の暖冬でこれまで経験したことのない、12月にトレイルライドをする羽目になっていますが、これはこれで楽しいので結構楽しんでいます。

とはいえ、これから冷え込みがきつくなってくると、朝は凍っていた路面が、日中の日射しでグチャグチャになるのが心配です。
真冬でもトレイルライドを楽しめるのか、この先は経験がないのでわからないのですが、このままだとしばらくは真冬のトレイルライドを試すいい機会になりそう(涙)

頼むからあまり寒くなりすぎる前にスキーにシフトしたいと願う今日この頃。

安曇野の展望台に出撃

昨日は車で30分の地元の里山でしたが、今日は安曇野市まで足を伸ばします。

頂上からはちょっと遠めだけど北アルプスがバッチリ。
MTBのダウンヒルと北アルプスの絶景を同時に楽しめる大好きな山です。

くまこ
くまこ

動画も見てね~

頂上直下まで林道でアプローチ

今回は頂上直下まで林道が通じているので、自転車らしくペダルを漕いで登っていきます。
最近自転車といえば押し上げばかりだったのでなんか嬉しい♪

この林道、距離は6kmくらいで斜度もほどほど、ヒルクライムとしてはそれほどキツクない印象。
我々はファットバイクということもあって早く登る気なんてサラサラなし。
ゆっくり登ってたら1時間ほどかかってしまいました。
時速6km。トレランの人がいたら間違いなく抜かれてたな(笑)

最後にちょっとだけ押しが入って・・・

絶景眺めながらのコーヒータイム♪

頂上に到着です。
西の方角が開けてて視界が一気に広がります。

どうしても先に目を遣るのは白馬方面。
こうして見ると結構白いんだけどな~。
頼みますよ~ホントに。

そして安曇野といえば常念山脈。
正面に迫力たっぷりで聳え立ちます。

くまこ
くまこ

常念もここからだと立派だね

12月に入って寒さを嫌ってか、いつもは沢山の人で賑わっているのに今日は閑散としたもの。
日当たりのいいベンチに腰かけて、北アルプスを眺めながらのコーヒータイム♪
なんとも至福のひと時。

風も無く穏やかな絶景の山頂。
気持ちよすぎて1時間以上も長居してしまいました。

お楽しみのダウンヒルは最後に落とし穴(大したことなかったけど)

頂上の絶景を堪能したあとはお楽しみのダウンヒル。
すっかり葉を落とした赤松林をファットバイクで疾走します。

このトレイルはメインになるのが頂上から1.3kmほど、林道に一旦出た後、最後に200mほどの気持ちいい道で終わります。

メインのトレイルを気持ちよくカッ飛んでると

ちょっと厄介な場所がありました。
歩く分には問題ないのですが、自転車での通り抜けは少し不安だったのでここは押していきます。
その後は大した問題もなく快適に降ってメイントレイルは終了。
林道に出て最後のデザートをいただきます。

最後の200mのトレイルは出だしからグネグネが連続して楽しいのなんの。
テクなしの我々でも充分楽しめる適度なカーブと傾斜。
調子にのって降っていたら、最後のカーブ出口にトラップが・・・

道の全面に丸太が縦に敷き詰められていて、ビビッて急ブレーキ!
こんなの気にしないで、ダーって駆け抜けてればファットタイヤがなんとかしてくれるのに・・・
ま、なにはともあれちょっとバランス崩しただけでケガもなくて良かった良かった。

くまこ
くまこ

くまこも無事だったよ~。ちょっとビックリしたけどね

ここ、確か以前は水はけが悪くていつもグチョグチョだったような記憶が・・・
丸太を敷き詰めてこのグチョグチョを解決したんだろうな。
道の整備に感謝しつつ、次からはここは用心して通過しよっと。

最後にちょっとしたドッキリがあったけど、無事に林道に復帰しました。
あとは車のデポ地まで舗装路を飛ばしてこの日は終了。
楽しかった~。

絶景とダウンヒルを一度に楽しめる安曇野の里山です。
このまま雪が降らなければまた来ちゃうかもよ・・・



コメント

タイトルとURLをコピーしました