1年半暮らして判明。【一条工務店】システムキッチンのプチ後悔ポイント(排水トラップに難あり)

打ち合わせ

一条工務店の平屋に暮らし始めて1年半。

最初のうちはまだ新築なので、何もしなくても快適が約束されていましたが、流石に1年以上経つと何らかの問題は出てきます。
我が家の不具合第1弾は、システムキッチンの排水詰まりという形で現れました。

詰まり自体は日頃のメンテナンスを怠っていた(パイプ洗浄剤の投与等)我々の自業自得ですが、いざ詰まりを解消しようと排水トラップを外そうとしたら、ちょっと問題ありだったので報告しておきます(排水トラップを外せなかった)
これから「一条工務店」で家を建てようという方は、「キッチンのシンクの下も気にかけておいた方がいいですよ」という内容です。

症状としては水を全開で使用していると、数秒すると排水口から溢れだし、放置していると四角く抉られたスペースよりも水位が上昇してくる感じです。
ただ、際限なく水が貯まる感じではなく、四角いスペースから溢れる程度のレベルをず~と維持し続ける感じです。
それほど深刻なレベルではないのですが、なんとなく気持ち悪いので対処することに。

まずはシンク下の引き出しを外して・・・
引き出しはレールの上に載っているので、一杯に引き出した後、斜め上方向に持ち上げると外れました。
初めてで、しかも結構重かったので2人がかりで作業しました。
引き出しを出して出現した奥のスペースに、給水管と排水管が見えています。
これが問題でして。

丸印が排水トラップで、このくびれた所に詰まりが発生していると踏んでいます。
説明書にはこのトラップの蓋を「手で回して外せ」と書いてあるのですが、堅くて回せません。
おまけに蓋の直径が太すぎて、よほど手の大きな人でないと力が入らないです。
青い管が給水管なのですが、排水管から近すぎて作業がやりづらいのもあります。
また、トラップの蓋が外れた時のために、下に洗面器を置きたかったのですが、給水管が邪魔で置けません。
これじゃあ外したら汚水が落ちっぱなしです。
メンテのことを考えればすぐに分かる、構造的な欠陥ですね。
う~ん流石に打ち合わせの時はシンクの下までは気が回らなかった。
多分、給水管と排水管は十分に離してもらうように申し出ていれば、こんなことにはならなかったんだろうけど・・・
ちょっとした後悔ポイントです。

そんなことで、排水トラップを外して掃除するのは諦めて第2のプラン。
PLATYPUSという登山用の水筒があるのですが、そのホースを掃除するためのワイヤーを突っ込んでみました。
これが大当たり!!

グリグリとねじ込んで、50cmくらいの所でガシガシやってたら突然水が引いて・・・
この瞬間、やった~!って結構な爽快感でした(笑)

今回はとりあえずその場にあったグッズでなんとかしてしまいました。
幸いにもそれくらいの軽い詰まりだったんだと思います。
ただ、更に重度の詰まりになった場合はこんな貧弱な道具じゃ対応できないでしょうね。
「排水トラップの蓋が外せない」って、業者を頼むと結構なお金がかかるし、わりと大きな問題かもしれません。
まあ、日頃から「パイプ洗浄剤」を注入するなり、用心しておくことが1番かもしれません。

今回は図らずも一条工務店のシステムキッチンで、打ち合わせの時も、住んでみてからも全く気付けなかった、ちょっとした後悔ポイントが発覚した形です。
おそらくこれからも「ああ、あの時は気付かなかったなあ~」という事案が出てくるんでしょうね。
まあ、それはそれとして仕方ないので、甘んじて受けるのみですが。
これから家を建てる方には、こんな失敗談もあるんだと少し気にかけてもらえればと思います。

我が家の失敗は・・・

これに気付けなかったことです(涙)

家やマンションを購入した方へ・・・5000円もらえるお得なキャンペーン

まったく羨ましい話です、アンケートに答えるだけで5000円分のギフト券がもらえるキャンペーン。

対象は2019年1月以降に新築マンション、新築一戸建てを契約した方々とのこと。
ただ、住宅の地域が限られていて、首都圏、関西、東海地方のみ。
残念ながら長野県は対象外、あらためて田舎の悲哀を噛みしめる日々・・・

下記バナーから申し込めるので、家やマンションを購入した人はチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました