いざ塩尻へ【本格的に信州移住ライフ始まる】

移住

こんにちは、kojiです。

前々回前回と、信州への移住に向けた行動を綴ってきましたが、今回でいよいよ仕事と住居が決まり本格的な移住生活が始まります。

思い返せば、茅野の体験住宅に入居してからは、多少の無理は押し通してきたような気がします。やはり、今回の機会を逃がしたら2度目は無いという危機感に覆われていましたね。

改めて就職活動スタート

移住ターゲットを松本方面と改め、それを前提に再び諏訪のハローワークでいくつかの求人を物色し直します。

やはり、松本方面まで探索の範囲を広げると、選択肢は増えてきます。いくつかの求人に応募し、書類を送ったり、いきなり面接でいい所は面接の日取りを決めます。

あと、茅野から松本というと通勤範囲として有りなのかが分からなかったので、その点ハローワークの人に尋ねると、「通勤としては遠めだけど、有り。茅野から松本に通っている人普通にいるよ」とのことでひとまず安心。まあこちらとしては仕事が決まればあっちに引っ越す予定なのですが、採用する会社側が茅野在住ということで二の足を踏まないか心配ではありました。

面接受けたうち、塩尻市の1社に採用されました

結果的には面接に漕ぎつけた2社のうち1社から採用されることになりました。

どちらかというとこっちが良いかなという方が落ち、う~ん微妙という方が受かる、というお決まりのパターンでしたが、なんとか最大の懸案事項が解決したことが嬉しかったですね。

面接のなかでは、埼玉からの移住希望者で、現在茅野市の体験住宅に入居しながら仕事を探しているということを伝え、ここで仕事が決まればこちらに引っ越す予定になっていることも伝えました。

採用された会社は塩尻市にあり、条件面では、残業もそれほどなく(10時間くらい)、年間休日も110日、ボーナスは無いけど毎月手取りで16万くらい、この手の仕事(設備管理)であれば、長野ということを考えればまあまあの条件だったと思います。

ともかく今は長野で継続的に収入を得る算段をつけるのが最優先。

この時点ではまだ2月の下旬で、体験住宅の残り期間も一ヶ月以上あったのですが、ここからアパート探して、引っ越してとなると、そんなに時間の余裕があるようには感じなかったですね。

会社が決まれば自ずと住まいも決まるということで

さて、仕事が決まれば、自ずと住む所も決まる。

会社が塩尻にあるので、松本市、塩尻市周辺でアパートを探しました。

埼玉では3DKのアパートに住んでいましたので、同じような部屋数、2LDK、3DKといった部屋をネットで見ます。もちろん予算も重要で一応家賃5万円以下で見ていきます。

首都圏に比べるとやはり松本は家賃低く抑えられますね。家賃4万円代で結構出てきます。

気になった物件を不動産屋さんと見て回ります。

こちらは生活者としての土地勘は無きに等しいので、車でのアクセスの良し悪し、近くにスーパーは有るか、会社に近いか、ぐらいのチェックをして、3軒回った中で1番良さそうな塩尻市の1軒に決めました。

3DK、家賃管理費込みで4万5千円。会社まで徒歩5分。満点に近かったですね。

超特急での引っ越し

会社の方は3月から来てほしいというので、仕事しながらの引っ越しとなりました。

体験住宅の方はまだあと一ヶ月あるので余裕なのですが、もうすぐ仕事が始まり、平日は動きずらくなります。

アパートへの入居も3月に入ってからなので、とりあえず仕事が始まるまでに埼玉にある家財を、うちの軽自動車で運べる物は全部茅野に持ってきました。これには2往復かかりました。

そして3月に入って、アパートに入居出来るようになってから、仕事終わりに体験住宅とアパートを往復し、荷物を移していきます。

軽自動車で運べなかった物、自転車とかは、3月に入ってからハイエースを借りて土日で一気に移動しました。

また、埼玉に10年以上も住んでいたので、やはり荷物は多く、ハイエースで運びきれなかったものはヤマト運輸の引っ越し便で運んでもらいました。

今思うと引っ越しはかなりハードだったなと。

体験住宅の退所も迫っていたので気合が入っていたんでしょうね。

ともあれなんとか3月中に引っ越しを終えることが出来、晴れて信州移住ライフが始まったわけです。

移住ライフはまだまだ続く・・・

さて・・・ここでひとまず信州への移住を志し、塩尻にその足場をきめるまでの過程を記してきました。

ただ、この間の事は今から3年以上も前のことで、当時のことを思い出しながらになりますのでどうしても臨場感に欠けるし、細部にわたっての記述が不十分なことと思います。

また、移住に成功にしたといっても私たち自身は比較的そのハードルは低い部類に入るような気がします。

もし、このブログを読んで何か質問等あればぜひお問い合わせいただければ嬉しいです。

そして・・・一旦は塩尻に落ち着くのですが、まだまだ移住生活二転三転するのですよ。ムフフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました