koji

バックカントリースキー

【鳥海山バックカントリー】東北遠征初日は祓川からの鳥海山 強風につき頂上は諦めフィルムクラストの斜面を満喫♪ 2022/5/15(日)

人生何度目か、次の仕事が決まるまでの貴重なバカンス期間・・・「晴れれば山へ・・」の生活をもうしばらく満喫です♪こんな時でないと遠くてなかなか行けない鳥海山、GW後の雪が落ち着いた頃に・・と思っていました。前日に雨が降って、当日が晴れるとい...
バックカントリースキー

【奥飛騨バックカントリー】新穂高温泉から小池新道の秩父沢で滑って登って・・ 2022/5/11(水)

人生何度目か、次の仕事が決まるまでの貴重なバカンス期間・・・無職の身には全くありがたくないGWも終わり、「晴れれば山へ・・」の生活をもうしばらく満喫です♪ さて、何日か前の冷たい雨が高い所では雪だった模様。「標高低くて雪もあって滑れ...
バックカントリースキー

【栂池自然園バックカントリー】今更ながら最高の雪質!GW最終日も栂池BC・・2300m台地で滑って登って! 2022/5/8(日)

GW最終日も栂池高原スキー場からのツアーへ。 今年のGWは雪が降ってくれたお陰で雪質には苦労しました。 その雪が連休最終日にようやく馴染んでくれて、滑りやすいザラメ雪で今シーズンの栂池を締めくくることが出来ました♪ ※3日前の同様の...
バックカントリースキー

【栂池自然園バックカントリー】2300m台地からの斜面が最高!(雪質除く) 2022/5/5(木)

いつもは自然園に入ってすぐの、手頃な斜面で「滑って登って」してましたが、ちょっと奥まで・・「船越の頭」までと行きたい所でしたが、雪も悪いので無理せず「2300m台地」までとしました。しかしまあ、よりによってシーズンも終わろうってときに、い...
バックカントリースキー

【白馬大雪渓周辺バックカントリー】(悲報)前夜に雪が降ってザラメ雪は崩壊 2022/5/3(火)

GWの3発目は毎年恒例、大雪渓周辺の斜面をステップ板で滑って登って・・・残念ながら前夜に降雪があったようで、ザラメであったであろう雪は滑りにくい新雪混じりに。それでも終始穏やかな天候のもと白馬岳をバックに滑るのはなかなかいいものでした。奇...
バックカントリースキー

【奥飛騨バックカントリー】新穂高温泉から小池新道沿いの「面ツルデブリ」を滑りまくり 2022/5/2(月)

GWの山行2日目は小池新道沿いの斜面を滑りに新穂高温泉へ・・昨日の雨が高い所では雪だったようで、このルートも登るにつれて雪が・・・極上ザラメを期待した身には厳しすぎる天の配剤、シシウドヶ原で登るのをやめて帰ってきました。すると意外や意外、...
バックカントリースキー

【白馬BC】GWの初っ端は猿倉台地へ 2022/4/30(土)

GWは昨日が雨だったので2日目が実質的な初日。猿倉台地で滑って登って、ザラメ雪の大斜面を独り占め。小日向のコルまで登って絶景も拝めたし、大満足の1日になりました♪ 【猿倉台地】2022年4月30日(土)猿倉(6:45)~...
バックカントリースキー

【栂池BC】白馬乗鞍岳バックカントリー 2022/4/28(木)

GW直前の平日にハクノリ大斜面へ・・・ 雪はマズマズのザラメ、そのおかげか結構な急斜面もそれなりに。 漸く天狗原から指をくわえて眺めるだけだった斜面にシュプールを刻めました♪ 【白馬乗鞍岳(2436m)】2022年4月2...
バックカントリースキー

【乗鞍岳BC】稜線からのダウンヒルから滑り台へ 悶絶級の超絶ザラメ♪ 2022/4/25(月)

雨の翌日、ピーカンの乗鞍岳の斜面は全面フィルムクラスト!!今季1番、いやもしかすると人生最高の山スキー?そんな「SUPER THE DAY]をひきあてました♪ 【剣ヶ峰(3026m)】2022年4月25日(月)三本滝(4...
バックカントリースキー

【雨飾山麓BC】癒しのブナ平でバックカントリースキー 2022/4/23(土)

お天気微妙な土曜日は雨飾山の麓で滑って登って・・ブナ林に癒されてきました♪ 雨飾荘 6:50 雨飾山への登山口はこの時期は雨飾荘から・・・無雪期はこの先のキャンプ場まで車で行けるので、歩きが1時間ほど余計に...
タイトルとURLをコピーしました